※現在は閉店しています。

前回の戦闘から使徒の事が頭を離れないものの、忙しくて行けずに悶々とした日々の中、

ようやく行けるーーー!

となって早速予約。

「1時間後にいけるよ」

との案内を受けたのにも関わらず

エキサイトした第6チルドレンは

30分前にはお店の前についてしまった。。( ゚Д゚)ホゲー

軽く飯でも食うかー

と近くのすきやだか何だかで飯を済ませて予約時間丁度くらいに

突撃ーーーーーーーーーーーー( ゚Д゚)ウォォォォ!

まま「あれ?電話の人?」

せやせや!( ゚Д゚)

まま「ごめん!!勘違いして5分前に別のお客さん入れちゃった!!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( ゚Д゚).;:…( ゚Д…:.;::..( ゚;::: .:.;: サラサラ..

 

 

 

 

 

 

 

まま「ホントにごめん!90分待てる??」

 

 

??「誠意って何かね?」

 

いーですよ( ;∀;)

待ちますよ( ;∀;)あはは

 

 

 

 

ソファーに寝っ転がり

ふてくされながら携帯をいじる。

 

「シャワー入りまーす」

 

 

おぉ(; ・`д・´)

 

ワテシの狙いの使徒と青年がシャワー室に行く姿が。

ここは玄関の両脇にシャワーと待ち用のソファーがあるから丸見えなんデス(;´・ω・)

 

 

ッチ(´゚д゚`)

 

2人が部屋に戻りしばらくすると何やら卑猥な音が聞こえてくる。。

 

 

ハッ!Σ( ̄□ ̄|||)

 

 

まさかマイスウィート使徒がいきなり攻撃されているのでは。。。

別にいんだけどさー(´゚д゚`)

別に彼女でもないしさー(´゚д゚`)

好きになった訳でもないしさー(´゚д゚`)

 

でもなんかこう、、

なんかこう、、、(;´Д`)うう

 

 

と悶々しながら待っていると

「お客様オカーリデス」

さっきの青年が首をかしげながら洋服を着て出て行った。

 

ん~?(;・∀・)

 

バタンとドアが閉まった瞬間に

部屋から飛び出してきた使徒が嬉しそうな顔で抱き着いてきた

おぉΣ(・ω・ノ)ノ!

どゆことー?

まま「90分コースなのに30分で終わらせたって(^^;」

まま「悪い子だね(苦笑)」

 

 

 

ふ~ん。。(‘Д’)

 

 

 

 

 

 

 

 

可愛いやつめーーーーーーーーーーーー!!!!( ;∀;)青年ヨスマヌ~

 

 

部屋に入るといきなり熱い抱擁からさらに熱い口づけをし、

ひと段落するとワーシャーへ。

全身を一通り洗ってもらい、泡を流してもらうと

無言でこちらのコアを見つめる使徒。

一連の流れもあってこちとらエレクトしっぱなしでshu..はぅ!?(*´Д`)

いきなりの咬みつき攻撃キタ――(゚∀゚)――!!

チャイエスの日常の中でのさらなる非日常がエキサイトなんですうぁーーーーー(゚∀゚)!!

これはもう完全にシンクロ率100超えるな、、。

という思いとともに部屋に戻る。

とにかく熱い!!!

熱い熱い戦闘を繰り広げ続け、

気付くとこちらがマウントポジションでーい!

ついにキタ!( ゚Д゚)

いけるのか?( ゚Д゚)

本当にいけるのか??( ゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イッタ――――――――――――――――――(゚∀゚)――――――――――――――――――!!

 

 

 

更に更に熱い戦闘を繰り広げる。

使徒も悲鳴を上げているがこちらもはやお構いなし!( ゚Д゚)イクゼー

小技が豊富な使徒で

騎乗位中はBちっくを舐めてきたり、後ろに手をまわして玉玉を触ってみたりと

至れり尽くせりでーい!( ゚Д゚)

我慢なんぞする事もなく使徒の内部でファーストインパクト!!!

長い沈黙の後に事後処理をし、言語を超越した更新をはかる。

「你有女朋友吗?」

「你经常到这里来?」

うん、うん、えっとね~(゚Д゚;)

Can you speak English??

「ワカラナイ」

オ、オッケー(;・∀・)

使徒と不毛な会話をしていると、こちらより先に入っていたであろう

お客さんの会話が聞こえてくる。

??「5000円で手で気持ちいいヨ」

お客さん「3000円でいい?」

??「いいヨー」

コア「ヌチャッヌチャッんちゃ♪」

??「だめヨー、そういうのだめヨー」

お客さん「ちょっとだけ、、見るだけでも、、ちょっとだけお願い、、」

??「だめヨー」

明らかにこちらの異常な雰囲気を察知しているはずのお客さんも奮闘しているご様子。

こちらの使徒も何となく状況を理解したようで笑っている。

あちらの日常とこちらの非日常(チャイエス界での)のギャップがなんてゆーか…(´_ゝ`)

とりあえずちゅーでもしてごましますかー

となんやかんやしていると

使徒が下のほうへと下がっていき、、

第6チルドレンのコアへF型装備!

はぉー(;´Д`)

さっき昇天してからそんなに時間経ってないカラー

との思いとは裏腹に鼓動し始めたコアは

セカンドインパクトへと動き出したのであったー!!!!

使徒画像

後日、この使徒は

「時が来た!」

と言って泣きながら中国へ帰国していきましたが

それまで毎回タイムオーバーで好き勝手を繰り返していたある日、

帰りに際にママが話しかけてきた。

さ、さすがに怒られるかーーー(;・∀・)?

「あの娘うらやましいね!私もあなたみたいな人欲しいよ!笑」

ありがたやー(´▽`*)

でも経営側として失格でっせ!あなた!( ゚Д゚)

戦場2
使徒外観5
使徒体型5
シンクロ率120%
再戦5

無断転載、再配信等は禁止しております。
<免責事項>本サイトに掲示される情報の正確性、合法性、最新性、適切性、合目的性などその内容について明示的又は黙示的な保証を行いません。また、利用者による本サイトに掲載される情報の利用に起因、又は関連して利用者が被る一切の損害について、何等責任を負いません。
https://i2.wp.com/asianesute.com/wp/wp-content/uploads/2017/02/fie.jpg?fit=800%2C500https://i2.wp.com/asianesute.com/wp/wp-content/uploads/2017/02/fie.jpg?resize=150%2C150asianesute無料記事小滝橋,新宿※現在は閉店しています。 前回の戦闘から使徒の事が頭を離れないものの、忙しくて行けずに悶々とした日々の中、 ようやく行けるーーー! となって早速予約。 「1時間後にいけるよ」 との案内を受けたのにも関わらず エキサイトした第6チルドレンは 30分前にはお店の前についてしまった。。( ゚Д゚)ホゲー 軽く飯でも食うかー と近くのすきやだか何だかで飯を済ませて予約時間丁度くらいに 突撃ーーーーーーーーーーーー( ゚Д゚)ウォォォォ! まま「あれ?電話の人?」 せやせや!( ゚Д゚) まま「ごめん!!勘違いして5分前に別のお客さん入れちゃった!!!!」                           ( ゚Д゚).;:…( ゚Д...:.;::..( ゚;::: .:.;: サラサラ..               まま「ホントにごめん!90分待てる??」     ??「誠意って何かね?」   いーですよ( ;∀;) 待ちますよ( ;∀;)あはは     var addeluxue_conf = {site:926666400,frame:19,width:336,height:280,color:,host:'adv.addeluxe.jp',ver:1.5};     ソファーに寝っ転がり ふてくされながら携帯をいじる。   「シャワー入りまーす」     おぉ(; ・`д・´)   ワテシの狙いの使徒と青年がシャワー室に行く姿が。 ここは玄関の両脇にシャワーと待ち用のソファーがあるから丸見えなんデス(;´・ω・)     ッチ(´゚д゚`)   2人が部屋に戻りしばらくすると何やら卑猥な音が聞こえてくる。。     ハッ!Σ( ̄□ ̄|||)     まさかマイスウィート使徒がいきなり攻撃されているのでは。。。 別にいんだけどさー(´゚д゚`) 別に彼女でもないしさー(´゚д゚`) 好きになった訳でもないしさー(´゚д゚`)   でもなんかこう、、 なんかこう、、、(;´Д`)うう     と悶々しながら待っていると 「お客様オカーリデス」 さっきの青年が首をかしげながら洋服を着て出て行った。   ん~?(;・∀・)   バタンとドアが閉まった瞬間に 部屋から飛び出してきた使徒が嬉しそうな顔で抱き着いてきた おぉΣ(・ω・ノ)ノ! どゆことー? まま「90分コースなのに30分で終わらせたって(^^;」 まま「悪い子だね(苦笑)」       ふ~ん。。('Д')                 可愛いやつめーーーーーーーーーーーー!!!!( ;∀;)青年ヨスマヌ~     部屋に入るといきなり熱い抱擁からさらに熱い口づけをし、 ひと段落するとワーシャーへ。 全身を一通り洗ってもらい、泡を流してもらうと 無言でこちらのコアを見つめる使徒。 一連の流れもあってこちとらエレクトしっぱなしでshu..はぅ!?(*´Д`) いきなりの咬みつき攻撃キタ――(゚∀゚)――!! チャイエスの日常の中でのさらなる非日常がエキサイトなんですうぁーーーーー(゚∀゚)!! これはもう完全にシンクロ率100超えるな、、。 という思いとともに部屋に戻る。 とにかく熱い!!! 熱い熱い戦闘を繰り広げ続け、 気付くとこちらがマウントポジションでーい! ついにキタ!( ゚Д゚) いけるのか?( ゚Д゚) 本当にいけるのか??( ゚Д゚)                                                       イッタ――――――――――――――――――(゚∀゚)――――――――――――――――――!!       更に更に熱い戦闘を繰り広げる。 使徒も悲鳴を上げているがこちらもはやお構いなし!( ゚Д゚)イクゼー 小技が豊富な使徒で 騎乗位中はBちっくを舐めてきたり、後ろに手をまわして玉玉を触ってみたりと 至れり尽くせりでーい!( ゚Д゚) 我慢なんぞする事もなく使徒の内部でファーストインパクト!!! 長い沈黙の後に事後処理をし、言語を超越した更新をはかる。 「你有女朋友吗?」 「你经常到这里来?」 うん、うん、えっとね~(゚Д゚;) Can you speak English?? 「ワカラナイ」 オ、オッケー(;・∀・) 使徒と不毛な会話をしていると、こちらより先に入っていたであろう お客さんの会話が聞こえてくる。 ??「5000円で手で気持ちいいヨ」 お客さん「3000円でいい?」 ??「いいヨー」 コア「ヌチャッヌチャッんちゃ♪」 ??「だめヨー、そういうのだめヨー」 お客さん「ちょっとだけ、、見るだけでも、、ちょっとだけお願い、、」 ??「だめヨー」 明らかにこちらの異常な雰囲気を察知しているはずのお客さんも奮闘しているご様子。 こちらの使徒も何となく状況を理解したようで笑っている。 あちらの日常とこちらの非日常(チャイエス界での)のギャップがなんてゆーか...(´_ゝ`) とりあえずちゅーでもしてごましますかー となんやかんやしていると 使徒が下のほうへと下がっていき、、 第6チルドレンのコアへF型装備! はぉー(;´Д`) さっき昇天してからそんなに時間経ってないカラー との思いとは裏腹に鼓動し始めたコアは セカンドインパクトへと動き出したのであったー!!!! 使徒画像 後日、この使徒は 「時が来た!」 と言って泣きながら中国へ帰国していきましたが それまで毎回タイムオーバーで好き勝手を繰り返していたある日、 帰りに際にママが話しかけてきた。 さ、さすがに怒られるかーーー(;・∀・)? 「あの娘うらやましいね!私もあなたみたいな人欲しいよ!笑」 ありがたやー(´▽`*) でも経営側として失格でっせ!あなた!( ゚Д゚) 戦場2 使徒外観5 使徒体型5 シンクロ率120% 再戦5第6チルドレンによるチャイエス、日本人エステとの死闘体験ブログです。